普通では教えてくれない不動産の常識!
不動産の学校

不動産仲介の立ち位置を考える

LINEで送る
Pocket

dummy

こんにちは。
今日もいつもどおり。
札幌記念&北九州記念。
仕事と競馬をしてると一年は早いです。

昨日は不動産屋の友達から連絡をもらった。

板挟みで少し苦しんでるみたい・・・

不動産屋で仲介をしてると苦しい立場になることがある。

わしもたくさんそんな経験をしてきたからわかる。

 

わしの克服法は、仲介に徹する。

どういうことかと言うと

仲介だと不動産屋には決定権が無い。

助言はプロとしてするけど

最終決定権者は家主であり賃借人。

 

ここをハッキリとさせておくことで

板挟みの苦しさから脱却できる。
責任の所在をハッキリさせることです。

 

そのためには普段から自分の正義を
しっかりと考え行動を積み重ねておくこと。

 

その考えからハズれる人は

家主さんにもお客さんにもしないこと。

 

家主さんやお客さんに合わせてしまうと

いい人には思ってもらえるでしょうが

いい人を演じると病みますよ。

 

どうしてもお客さんを大事にするものですが

わしら不動産屋はそこが根本的に違うと思う。

 

わしら不動産屋は媚び諂って

「お客様、お客様」ってする仕事じゃないんです。

家主さんやお客さんのサポートをしてあげる。

そのサポートの内容を高め、より良いサポートをする。

 

そのようになれば、あなたにお願いしたい。って

そうこられても、その相手が自分が
普段からの考えてる相手の範疇に入っているのか❓

 

入ってなければスッパリことわる。

 

 

入っていれば一生懸命最上級のサポートをする。

我々不動産屋に求められているのは

いい人を演じることでも
その人に異常に入れ込むことではありません。

 

一般的な常識の範疇で
その人その人への最高のサポートをする。

それでもダメなものは

その人に問題ありってことです。

 

溜め込まずになにかまたあったら連絡ください。

不動産屋の悩みは不動産屋にしかわかりません。

 

 

【まとめ】

不動産仲介は単なる客商売ではないdouble exclamation

普段から自分の客層を思い描いておく。

 

 

 

現在、ネクサスグループでは介護職員さん保育士さん募集していますぴかぴか (新しい)
ご一緒に働いていただける方いらっしゃいましたらご連絡くださいdouble exclamation
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

店名 広島市中区小町5-28-1
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
店舗・事務所テナント専門HP 家賃保証HP 新築賃貸専門HP

コメントを残す

           

不動産学校長

                               
名前山藤 正信
住まい広島市

Profile

           

商売はどこまでもいっても人づくり。 不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を 与え続けるあなたを 全力で応援しています

月別記事

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss