普通では教えてくれない不動産の常識!
不動産の学校

わしが不動産屋になったのは・・・・

LINEで送る
Pocket

お疲れdouble exclamation
予定が若干狂うと元になかなか戻せない
山ちゃん不動産山ちゃんです。

よぉ喋ったわあせあせ (飛び散る汗)

普段がテレワークで一人で仕事しよるけぇ

たまに人と接するとダイナマイトトーク。

自論自論自論の炸裂。

じゃけど人として間違ったことは言うてない。

と思う・・・・

 

今日、会った人と話してて思ったこと。

不動産屋を本気にさせるには?って考えること。

その時思った。

 

今でこそザ・不動産のようなこのわしじゃけど

そんなわしがこの業界に入った理由。

それは

わし一部上場企業の総務担当で社宅担当をしとった。

その時の不動産屋のオヤジとの会話の中

不動産屋のオヤジの返答が

 

そうなもんはないdouble exclamation

ガッシャーンって電話切られた。

その時はわしは思った。

不動産屋ってお客さんをお客さんのように扱えば

いくらでも勝てる世界だなって・・・・

 

それからわしは不動産業界に入り

5年目には自分の会社も作った。

そして何千組のお客さんと接してきた。

 

そして現在わしは『客は選べ』って言ってる。

確かに『お客さん』って言えば『お客さん』なのだろう。

大事にすることが基本ではあるだろう。

 

しかし現実はいろんなお客さんがいるってこと。

マジでどうもならんクソ客が大勢いることは間違いない。

そんな経験を重ねると

お客さんをお客さんとして扱うことの難しさがある。

 

辿り着いたのは

良いお客さんには良い対応。

それなりのお客さんにはそれなりの対応。

つまらんお客さん?

客じゃないんでそういう対応。

そうなってくるんよね。

 

いい?

不動産屋が対応悪いのは

あなたがそれだけってことを自覚することよ。

不動産屋は正直じゃけぇ

つまらん客は客にしとうないんよ。

 

あなたにお客さんになってもらいたい。

そう思われるように普段から生きることが大事じゃ思う。

じゃけぇわしは客じゃみたいに勘違いせんことが大事よね。

 

 

ほいじゃまたあした。

 

 

(QRコード読み込みで山ちゃん不動産のSNSへGOダッシュ (走り出すさま)
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

店名 広島市中区小町5-28-1
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
店舗・事務所テナント専門HP 家賃保証HP 新築賃貸専門HP

コメントを残す

           

不動産学校長

                               
名前山藤 正信
住まい広島市

Profile

           

商売はどこまでもいっても人づくり。 不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を 与え続けるあなたを 全力で応援しています

月別記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss